FC2ブログ

記事一覧

大学セミナーハウス・講堂

八王子にある教育研修施設・大学セミナーハウスは数々の特撮番組のロケ地となっていて、もちろんアクマイザー3でも使われています。今回はセミナーハウスの施設の内「講堂」と呼ばれる建物を紹介します。講堂は第27話「なぜだ?!ザビタンが吹っ飛んだ」で大久保物理学研究所として登場します。

冒頭のカット。「大久保物理学研究所」と書かれた銘板は撮影用のものです。元の銘板は表面が変質しており何が書いてあったのかは判別できません。
daigaku_seminarhouse_kodo_1976_01daigaku_seminarhouse_kodo_2016_01

大久保博士を追って講堂から出てくるフランゲン。アクマイザー当時は屋根が赤茶色の塗装、壁が打ち放しコンクリートでした。現在はそれぞれ緑と青で塗られています。左手前に見える扇状の屋根は隣接した「図書館セミナー室」のもの。
daigaku_seminarhouse_kodo_1976_02daigaku_seminarhouse_kodo_2016_02

振り返ったアングル。当時より建物が増えています。画面奥にできた白い建物が「さくら館」、その右隣の煙突のある建物が「交友館」。
daigaku_seminarhouse_kodo_1976_03daigaku_seminarhouse_kodo_2016_03

daigaku_seminarhouse_kodo_1976_04daigaku_seminarhouse_kodo_2016_04

ガブラッチョに変身したガブラ。冒頭の銘板と講堂の位置関係がわかります。
daigaku_seminarhouse_kodo_1976_05daigaku_seminarhouse_kodo_2016_05

フランゲンを追って坂道を下るアクマイザー3。
daigaku_seminarhouse_kodo_1976_06daigaku_seminarhouse_kodo_2016_06

坂を降りきったところ。左が「さくら館」、奥が「交友館」です。
daigaku_seminarhouse_kodo_1976_07daigaku_seminarhouse_kodo_2016_07

前述のゴミ焼却用?の煙突はアクマイザー当時すでにありました。交友館建設の際、建物と一体化されたようです。
daigaku_seminarhouse_kodo_1976_08daigaku_seminarhouse_kodo_2016_08

(2016年撮影)
スポンサーサイト